2019年08月23日

お盆明け

こんにちは。就労支援員の北野です。

 

札幌市の就業体験実習(インターンシップ)を活用させていただき、19日(月)から職場実習に利用者さん1名が参加させていただいております。

 

職場に着ていく服に迷う・・・、変な格好では会社にいけない・・・との事で悩まれていた為、事前に衣料品店に一緒に行き、会社に着ていく服の新調のお手伝いを。

 

通勤の練習も一度行い、このバスで大丈夫そうですね・・・と準備を整えスタートです。

 

初日に同行させて頂きましたが、利用者さんの方がやや早めに会社に到着!

 

「緊張します・・・」とご本人。

 

朝礼に参加させて頂き、オリエンテーションを経ていよいよ作業へ・・・。

 

 

 

・・・今日で5日目となりますが、会社の方も皆様本当に親切で、ご本人はすっかり安心した様子で活き活きと作業をされていました!

 

いつもと違う環境と違う人、初めての作業をするということで慣れないうちは大変ですが、ご自身でもこういう仕事は得意だとか、こういう環境は好きだとか、色々な発見があるはずです。

 

二週間の実習なので来週も一週間頑張って頂きますが、施設内では経験できないことばかりだと思いますので、実習終了後にご本人と会社の方から感想をお聞きして、その後の求職活動に活かしていきたいと思います。

 

そして、今度は嬉しい連絡が!

 

別な利用者さんの採用の連絡です♪

 

これからが本当のスタートとなりますが、まずはおめでとうございます!

 

少し動きのあったお盆明けでした


2019年08月16日

美味しい給食

ともにのお昼は給食です。

今年の夏は猛暑が続いたため、食欲が落ちても仕方がない皆んな食べれてるかなぁ?…と心配し様子を見ていますが、右を見ても左を見てもほとんど完食!!

 

「美味しかったです。また作って下さい」と笑顔で厨房の方へ声をかける姿も見られます。

 

そうなんです!美味しいんです!

暑い日には冷たいスープ、年中行事や節句に合わせた献立にメッセージカードが添えられたり、盛り上がるのはセレクトメニュー。

好みに合わせてそれぞれが選びます。最近ではジュースで盛り上がりました。100%ジュースに果物がオシャレに飾られています。「僕はパイン」「私はオレンジ」「今回はリンゴ」など会話が弾みます。

 

猛暑に負けず頑張れているのは、毎日更に暑い厨房で私達の為に頑張ってくれている人がいるからですね。感謝の気持ちを忘れず、今日も美味しく頂き夏を乗り切りましょう!

 

村中


2019年08月10日

2019年 夏祭り

8月3日土曜日、毎年恒例の夏祭りが予定通り開催されました。

最高気温は30度でしたが風が強かったので、ほんの少し涼しく感じられ助かりました。

焼肉、シーフード、フランクフルト、焼きそばなど、みなさんおいしそうに食べていました(^O^)

保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

 

白樺高等養護学校 太鼓部様による演奏もあり、卒業生も参加され、とてもカッコよかったです。

いつ倒れてもおかしくないほど、連日暑い日が続き本当に頑張って作業してくれています。

感謝です!!

はやく涼しくなるといいですね♪

 

 

 

 

nakagawa


2019年08月05日

日々の支援を振り返る研修

7月31日~8月2日の3日間、北海道知的障がい福祉協会が主催している研修に参加してきました。
研修内容は『障がい者虐待防止・権利擁護指導者養成講座』というもので、6年程前から年1回開催されています。
ともにのスタッフも既に何名か参加しており、今年度は私が参加させていただきました。

 

虐待防止・権利擁護に関しては、日々の支援がそれらに沿って実践されていなければならないところです。
しかし、残念なことに厚労省の調査では虐待にあたる事案は増加傾向にあります。
虐待や人権侵害が起きる背景には、特性を理解できていないことに加え、チーム(組織)の連携や情報共有の不足等の職場環境もその要因として挙げられます。
ニュースで重大な事案を目にすると、対応したスタッフ一個人の問題として捉えられがちですが、実は色々な問題が絡み合っています。

 

最終日にはグループワークがありました。
日々の支援場面を想定しどのような対応が良いか検討したり、虐待防止委員会を想定しどのような活動が必要かを考えました。

 

今回の研修は、職場を離れ日々の支援を振り返る大切な機会でした。
職場に戻り伝達するところまでが研修に含まれていますので、そちらの方も頑張りたいと思います(^_^;)

村本


2019年08月02日

こちら、ともに宮の沢です

暑い日が続いておりますが、お身体など大丈夫でしょうか。

なかなか暑くて良質な睡眠も取れず、ぐったりしてたりしないですか?

 

元気良く仕事をするために必要な「休息」。今回の写真は、ともに宮の沢の休憩スペースです。

木のぬくもりに触れながらの「休息」。いいですよねー♪(個人の感想です)

 

ウッドテーブルは、手稲区にある、ウッディ工房さん製です。使い始めて1年が過ぎ、味が出てきた・・・でしょうか。

ONとOFF。みなさまにも上手く切り替えて貰いながら、作業頑張りたいと思います。さぁ。やりますか!

 

 

 

書いた人:いとう


2019年07月22日

カルチャーナイト2019に参加しました。

蒸し暑い日が続いてますね。

ともにのクリーニング工場では、利用者さん、職員が汗を流しながら頑張っています。

 

さて、19日の金曜日にカルチャーナイト2019というイベントに参加しまして来ました。ふだんは昼間にしか入ることのできない公共施設や文化施設、企業施設を、この日だけ特別に夜間開放するイベントです。

 

今年も、ほくでんアソシエさんで原画展示と商品販売をさせていただきました。

会場では印刷工場のデモ印刷、名刺の無料作成、和太鼓サークル「嵐」の演奏などもりだくさんの内容でした。

西谷


2019年07月19日

職員勉強会

昨晩は札幌市自閉症・発達障がい支援センターおがる の大舘様に御協力頂き、職員勉強会を開催しました。

 

1月~2月に一度、通常業務が終わった後ですが、より専門性を高めるべく、おがるの機関支援を利用した職員の勉強会を行っています。

 

 

昨晩は[特性で見てみよう]と題し、映像を元に、この方はどの様な特性があるのか・・・・職員一人ひとりから見つけた特性を挙げてもらう時間がありました。

 

被らない様に挙げていくので・・・・後半の人は苦しくなっていきます(汗)

 

 

でも、右利きですね・・・、注目は左から右の様です・・・、写真や絵のマッチングが得意ですね・・・等など色々と見つけることが出来たのではないでしょうか。

 

 

特性を把握し、その特性に合わせて支援方法を構築する。その事がとても重要です。と毎度教わっています。

 

 

恐らく日常、何気なく特性を読み取って、その特性に合った方法でやり取りをしている筈ですが、改めて皆の前で公表したり、紙に書き出したりすると難しいものだなと感じましたね。

それにまだまだ、把握事態も不十分な時も多々あるのだと思います。

 

これからも精進あるのみです。

 

北野


2019年07月12日

はじめまして♪

今年5月からともにで働いていますHです。

ドキドキの入社から2か月が経ちました。

 

まずは簡単に自己紹介いたします。

特にこれといった趣味は無いのですが、スーパー銭湯に行くのが好きで札幌市内の有名どころはほとんど制覇しています。

仕事帰りに行ったことのない湯屋サーモンの看板を見つけ、今度帰りに行こうと思ってまだ行けていません。車のトランクに銭湯セット(シャンプーやタオルなど)を準備していつでも行ける状態なのに仕事が終わると疲れて帰宅してしまいます。もっと体力をつけなければ。。

 

夏はキャンプで焼肉をするのが好きですね。

昨年は新しいテントとタープ(網のテント)を購入して楽しみました。

一人で組み立てることが出来るので男手いらずです(笑)

あと、フィギュアースケートも好きなのですがチケットが高くてTVで観ているだけです・・

一度、生で羽生結弦の演技をみてみたいと思っています。

 

話題は変わりともにで働いて驚いた事ですが、休憩中は笑顔で利用者さん同士じゃれていたりしているのに、作業に入ると真剣な表情になり頑張っている姿でした。

時に頑張りすぎて心配になる時もありますが、その姿を見て私も負けてられない!

私も頑張らなくちゃ!と頑張ったつもりが肩を痛め(40肩?)利用者さんに心配されてしまうなど残念な事になっています・・

 

まだまだ頼りないと思いますが、これから皆さんと ともに 成長していきたいと思って

いますので、どうぞよろしくお願いします。

 

新人職員 H


2019年07月09日

「暑い日のお楽しみ」

利用者さんの作業のひとつにクリーニング後のタオルや衣類などを畳む作業があります。

 

昨年に比べると幾分過ごしやすいのですが、夏は乾燥機から取り出された物を畳むのはとても暑いのです。

 

汗を拭い給水しながら利用者さん、職員は頑張っております!

 

 

工場の室温が30℃になったか皆さん気になる様子。

 

 

29℃だとガッカリ…??

 

 

何故かというと30℃を超えると、休憩時間にアイスキャンデーが配られます。(笑)

 

 

 

 

今日も工場の温度が30℃超えるのを密かに願う利用者さんもいるのです。(^_^;)

 

 

前田


2019年07月04日

自分に合うお仕事は?

先日、若者支援センターの方のお話を聞く機会がありました。

 

日本では高校を卒業したらすぐに、就職や進学をする人が多いですが、北欧など海外では大学進学の平均年齢が22歳だそうです。

進路を決めるまでに、アルバイトや旅行など色々な経験をしてから、自分に合うものは何かを見つけて行くのでしょうね。

 

 

ともにには、中学生、高校生の実習生の方がたくさんきます。

中学生の方はお仕事をすることが初めてだったり、一人で交通機関を利用して、ともにに通うことが初めてだったりで、緊張した様子です。

疲れているかなと思い、声をかけると「大丈夫です!」とか「もう少しなのでがんばります。」と答える方が多く、がんばり屋さんで、すごいなぁと思う反面、がんばり過ぎて、この仕事を嫌いにならなければいいなぁと心配したりします。

 

 

色々なお仕事をやってみると、こんなことが意外と得意なんだ!とわかったり、興味のあることを再認識したり…

どんな仕事が合っているかを考える一歩にもなりそうですね。

 

実習生のみなさんにも、ともにでの経験が少しでも達成感や自信につながるといいなぁ…と思う今日この頃です。

 

 

順毛